恋愛初心者にもどってます

元夫と離婚して半年、またこんな気持ちに戻れるとは思ってもみませんでした。
10年一緒に暮らした元夫とは特に問題があったと言うわけでもなく、時間と共にお互いに興味が無くなって一緒に居る理由が見つからず破局。自分から切り出した別れだったためそれほどダメージを受けたつもりはありませんでした。でも、自分が思っていたより心が疲れていた事に気づかせてくれたのが今の彼でした。
彼と出会ったのは馴染みのBAR恒例の花見大会。
大会と言っても10人前後での飲み会のようなBBQ。本来は店に来る常連がその友達を連れてくる程度なのでほぼほぼ顔見り…の筈なのですが、私だけ10年間のブランクがあった為にマスターと数名以外はじめまして状態、人見知りの激しい私はとりあえず飲まなければまともに会話すら交わせません。30分程ひとり景色を眺めながらお酒を飲んで過ごしていると『遅れました』と現れたのが彼でした。
他の人は知り合いが居てそれぞれに固まって座っていたため、空間的余裕は私の隣ぐらい。何の気なしに彼もその場所を選んだはずです、こちらも酔いがまわって来ていて隣に座られても平気でした。聞けば7歳も年下でちょっと生意気な物言いをする彼、解散するときには『このババア〜』なんて悪態をつく始末。けれどずっと隣に居て。最初の印象は-かわいいな-でしかありませんでした。
その後何度も店で顔を合わせるうちに2人で会うようになり、ご飯を作るという名目で彼の家に呼ばれるように。何度か目の夜雨が降り、雨宿りをしているつもりでそのまま酔いつぶれてしまった私を、彼は何もしないで泊めてくれました。キス1回と腕枕付きで。
『そっちのペースにあわせるから』そう言われ、その一言がどれだけ聞きたかった事か、知らない間に涙がこぼれて気が付きました。元夫に合わせ過ぎて自分を見失っていたようです。大切にされてる実感を何年かぶりに感じた瞬間でした。
今でもたまに『このババアは〜』と言われてますが、彼はかわいいと言うより頼りがいのある彼になりました。